FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド 蚊取り線香

雨季のインドは暑くて寝苦しかったのですが、
何よりもボクの睡眠を妨げていたのは、蚊です。
IMG_4894.jpg
明らかに設計ミスの換気扇のせいで窓が閉まらず、大量の蚊が入ってきます。
もう献血なんじゃないかってくらい血を抜かれました(流石に言い過ぎ)。
奴らは殺しても殺しても湧いてきます。
こんなにたくさん殺したら、そろそろ蚊の世界で危険人物認定され、
「あいつには近づくな」
みたいな感じでボクに挑んでくる蚊の数が減ってくると思いきや、
「仲間の仇」
と言わんばかりに果敢に挑んできます。

刺されてかゆいのは百歩譲って良いとしても、
耳元の不快音は千歩譲っても許せません。

たまらず蚊取り線香を買いました。
その名も「All Out」
IMG_4893.jpg

部屋の全てを排除して、
部屋には蚊取り線香しか残らないのではないか
と不安になるくらい、強そうな名前です。

実際、この蚊取り線香の威力はすさまじく、
快眠ができるようになりました。

しかし快眠はできるのですが、
「起きた時に喉が痛い」
現象が起きるようになりました。
殺傷能力が高すぎて、
自分の喉まで傷めてしまいます。
「何かを手に入れるためには対価を支払わなければならない。
等価交換だ。」
と蚊取り線香が言っている気がしました。

結局、その日の気分で蚊取り線香を使うかどうか決めていました。
ボクの「モスキートウォーズ」はインドにいる間中続きました。


PS
そういえば小さい頃、
生まれ変わったら蚊になりたいと思っていました。
皆で協力プレイをして人間の血を吸うのが面白そうな気がして。
「俺が囮になるから、お前らで血を吸うんだ。」
「分かったわ。私は右足を」
「ボクは左足を。」
みたいな。
最悪人間に潰されても
またすぐ他の生き物に生まれ変わればいいやって思っていました。
蚊とかになると生まれ変わりのスパンが短いから、
色々な生物になれるなと。

ちなみに
今はもう蚊になりたいとは思っていません(笑)
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すみとも

Author:すみとも
すみともです!
北海道大学文学部宗教学インド哲学講座4年生です。
2018年8月7日~9月26日までインドにいます。

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。