FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド 列車

列車がホームに着くやいなや、
まだ停車する前の列車に人々が飛び乗り始めました。
列車に乗るだけで、ちょっとしたお祭り騒ぎです。
安いクラスの車両は、早めに乗らないと場所が確保できないのでしょう。

ボクが乗った寝台車両は、ちゃんと席が確保されています。

三等列車
こんな感じです。

近くにいた警官(?)
みたいな人がむきだしの銃と一緒に寝てて
ちょっと怖かったです。
あの人が夢遊病だったら、
今頃ボクの命はなかったかもしれません。

目的地のハリドワール駅に着くまで寝ようと思っていたのですが、
異変に気付きます。

「あれ?車内アナウンスが流れていない?」

そうです、インドの列車はアナウンスが流れないのです。

現在地が把握できません。
いたずらに難易度が高いです。

インドの列車はドアが閉まらないので、
そこから外の駅の看板をみて、現在地を把握しました。

ドア付近では、インドの若者が音楽を流しながら
ノリノリで踊っていました。
体半分くらい列車の外に出して踊っていたのですが、
彼らは命が惜しくないのでしょうか。

こういうことをしていてよく死なないな
と思って調べてみたら、たくさんの方が亡くなっていました。

以下、ヤフーニュース
―――――――――――――――――――――――――――――――――
【インド】鉄道人身事故、過去3年の犠牲者5万人
7/23(月) 14:05配信 INDO WATCHER ビジネスプレミアム
 ゴハイン鉄道担当国務相は18日、過去3年間で列車にひかれて死亡した人の数が約5万人に上ることを国会下院で公表した。同日付PTI通信が報じている。

 2015~17年の3年間の死者数は4万9,790人。事故原因としては、線路への不法侵入、警告の無視、歩道橋の不使用、携帯電話を使用しながらの線路横断などが多かった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180723-00010001-indowatch-asia
―――――――――――――――――――――――――――――――――
日本人からすると、
理解に苦しむ不注意で人が大量に亡くなっています。

我々からしたら、線路の上を歩かない、などは当たり前のことなのですが
その当たり前の感覚が違いすぎます。

人が亡くなるのは良くないことだと思うので、
インド人は、当たり前の感覚を人が亡くならないように
修正した方がいいと思います。

逆に、他の国から日本を見ると、
高い自殺率が異様に思える気がします。
日本の15歳から39歳の死因の第1位は自殺
らしいです。

日本人も、当たり前の感覚を
人が亡くならないように修正した方がいいのでしょう。



さて、なんとかハリドワール駅に着きました。
駅にはヨガ道場の人が迎えに来てくれている手筈です。

これで無事に目的地にたどり着けるな、
と思ったのですが、
「あれ?迎えにきているはずの人がいない?」

電話もネットも使えない状況なので、
連絡をとることもできません。
というか、そもそも連絡先知りません。

やっぱりインドはなにかと難易度が高いです(笑)
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

コメント

生きてるか~?💡笑
インドはまじで難易度高いね。笑
てか日本が親切過ぎるのかな??

Re: タイトルなし

> 生きてるか~?💡笑
> インドはまじで難易度高いね。笑
> てか日本が親切過ぎるのかな??

生きてるよー。
日本は本当に
消費者に対して親切だと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すみとも

Author:すみとも
すみともです!
北海道大学文学部宗教学インド哲学講座4年生です。
2018年8月7日~9月26日までインドにいます。

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。