FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デリー観光

8月8日

領収書を受け取りにガバメントプレイスへ。

ティトーは彼女から呼び出しを受けたらしく、
ここで別れることに。

ガバメントプレイスのサービスで、
職員が車で市内を観光案内してくれました。

赤いタージマハルと呼ばれる
フマユーン廟
フマユーン

なんか寺
IMG_4761.jpg
ポップな音楽と共にお祈りをしていました。
IMG_4760.jpg


迷子になって、
ムスリムが草野球ならぬ草クリケットをしている場所に迷い込んでしまったり、
(ホームレスの溜まり場でやっていたので、たくさんのホームレスが観客になっていた)

カメラ持った人が近づいてきて、写真撮って欲しいんだろうな、
と思って「OK,OK」
って言ったら、まさかのボクの写真をパシャパシャ撮り始めたり。

インドでは奇怪なことが頻繁に起こります。
ツッコミどころが多すぎて
千手観音の手をもってしてもツッコミを捌ききれない気がします。

そんな観光を終え、
余裕を持って駅に着きました。
夜の十時発だったのですが、
八時には駅にいました。

仲良くなった職員ともここでお別れです。

インドでは仲良くなると
「マイブラザー」
と呼んできます。

目指せ、大家族。

兄弟(職員)が、
バイバイ=こんにちは
と日本語を勘違いして覚えていたので、
不思議な別れ方になってしまいました。

別れるときに
「こんにちは」
と言いながら握手をされ、
「こんにちはーーーー」
と大声で言いながら彼は手を振っていました。

別れに水を差すわけにもいかず、
訂正しませんでした。

彼はこれからも
「こんにちは」
と言いながら多くの日本人と別れていくでしょう。


兄弟に
切符の見方
電車の乗り方
などを教えてもらっていたので不安はありません。

人に聞いても嘘を教えられる可能性があるので、
しっかり電光掲示板で確認してから乗ればいいのです。

しかし、電光掲示板を見て驚愕しました。

電光掲示板、五時で時が止まっている(笑)

インドは色々と難易度が高いです。
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

セボン

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すみとも

Author:すみとも
すみともです!
北海道大学文学部宗教学インド哲学講座4年生です。
2018年8月7日~9月26日までインドにいます。

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。