FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余計な気苦労

8月8日

領収書を受け取るために
ガバメントプレイスに向かいます。

ティトーに
「彼女は何人いるか?」
と聞かれました。
彼女って何人もいるものだっけ?(笑)

「いない」
と答えると、ティトーはメチャクチャ驚きました。
「そんな馬鹿な。なぜいなんだ?」
「分からない。」
「さては男好きだな。」
「いや、そういうわけではない。」
「じゃ、何でいないのか教えてくれよ。お前みたいに若くてカッコイイ奴に彼女がいないわけがないだろ。」

ティトー曰く、ボクはイケメンらしいです。
いや、そんなことはない、と言おうとして、
思い出した話があります。

日本では
人に褒められた時に、
「いや、そんなことないです。」
と言って謙遜するのが普通ですが、
欧米では、それは相手の意見を否定することになり、
むしろ失礼にあたるそうです。

「あなたは私のことを良いように評価してくれていますが、
私はそんなに大した人間ではありませんよ。」
という意味合いの謙遜だと思うのですが、
それはつまり、
「私がどういう人間かの評価はあなたよりも
私の方が正しくできる。」
という意味でもあります。

そう考えると、相手が「素晴らしい」と
思って褒めてくれていることに対して、
「そんなことはない」と言うことは、
謙遜ではなく、むしろ傲慢な気がします。

なので、
褒められた時は
サンキューと言うことにします。

日本でも
人に褒められた時に
「ありがとう」と言いたいところですが、

相手がお世辞で言っている場合は、
「そんなことありませんよ」と言うまでがセットになっています。

お世辞に対して
「ありがとう」
と言うと、
お世辞を言った相手はいい気がしないでしょう。

そう考えると、
日本の会話はすごく複雑な気がします。
言外の意味を読み取らなくては
なりません。

そのお蔭で物事が円滑に進む場合も
ありますが、
余計な気苦労が多くなってもいます。

「あの人はああ言っているけど、本当は私のことが嫌いなのではないか。」
みたいな、もしかしたら全く実体がない悩み、
考えても仕方がないこと、
で無駄な気苦労をしている気がします。

考えれば考えるほどその考えに
捕らわれてしまうので、
少し考えて、考えるだけ無駄だと
思えることだったら、
すっぱり考えることをやめるのがいいと思いました。

P.S
インドでは、カッコイイ、とか、キュート
とか言われます。
あと、何故かネパール人と間違えられます。
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

日本でも十分かっこええで。👍

毎回ちゃんと見てクスッとさせてもらっとるよ!
いつまでおるん?😶

Re: タイトルなし

> 毎回ちゃんと見てクスッとさせてもらっとるよ!
> いつまでおるん?😶

それは嬉しい!ありがとう!
9月26日にインド発
27日に東京に着く。

Re: タイトルなし

> 日本でも十分かっこええで。👍

じゃ、今度会った時にあげる(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すみとも

Author:すみとも
すみともです!
北海道大学文学部宗教学インド哲学講座4年生です。
2018年8月7日~9月26日までインドにいます。

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。